市販のPC用スピーカーでこれを超えるものは、まず無いと思います。
広告


広告

楕円ボイスコイル Scan-Speak Ellipticor

Ellipticorvoice.jpg

見ての通りボイスコイルが楕円です。
スピーカーの場合元々ほとんどのパーツが、
非対称形の方が良いことがわかってはいるのですが、
製造上いろいろやっかいなことがあるので、
やってないのです。
コーンの形状が楕円とか、オブリコーンなんてのもありますが、
ボイスコイルが楕円とは、、、、
よくぞこんな量産製造上困難なものを商品化したと思います。
計測上は40%近く歪みが減っているそうです。

さすがは、Scan-Speakですが、Ellipticorシリーズは最高級シリーズだそうで、
まだ、日本円の価格はわかりませんが、
とても手が出せる価格ではなさそうです。
自作というよりも、ハイエンドなメーカー製スピーカーに採用されて、
ショーなどで、数年後聞く機会がありそうです。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

Bluetooth スピーカー Anypro q1を分解

anyprobunnkai.jpg

anyproをばらしてみた、上部に基盤,
中央にパッシブラジエターという、
この手のもののオーソドックスなつくり。
ユニットのメーカーはHi-fidというところのもの、
調べてみると実はこのHi-fidがAnyproにこのBluetooth スピーカー を、
OEM供給していることが判明。
Anyproは事実上メーカーではなく商社みたいなもんである。
さらに、興味深いことに、他にもどこかで見たような、
製品もこのHi-fidの製品の中にあり、評価の高い中華Bluetooth スピーカー は、
すべてこのメーカーからOEM供給されている可能性が高い。




押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

Bluetooth スピーカー Anypro q1を購入

anyproq1.jpg

お風呂で音楽を聞くのに購入。
結構いろんなこの手の商品を試聴できたので、
総評から書こう。

この手の商品は人気があり、
変な商品は淘汰されるせいか、
概ね良い商品が多い。
特に最近発売された新モデルは、
新興メーカーであっても6000円近辺モデルであれば、
有名メーカー数万円のものと比べても、
大差はないのには驚かされる。

基本的に小口径フルレンジの良さが生かされており。
なかなかどの製品も魅力的である。
スピーカークラフトされる方であれば、ご存じのとおり、
最近の小口径フルレンジの高性能化はすごい。
一般にはあまり認知されてないが、
こういう形で浸透していっているのは意外でもある。

特に良いと思ったのは、anypro q1と Qtuo royaler である。
しかし、お風呂でとなれば、royalerは防水でないので、
使えない。
音質だけで言えばroyalerのほうが良いように思えた。

音質的にはちとつらいけど、持ち運びには小さくて便利
3000円クラスで気楽に買える、TaoTronics TT-SK09もお薦めだ。
防水だし、気楽に音楽をどこででもというコンセプトには、
これが一番会うのかもしれない。






一つだけ注意すべきところは、非常に小さい音量で聞く場合、
DSP付きの新興メーカー品は、おかしな音になる点がある。
あまり実用上は問題にならないとは思う。

使ってみて思うのは気楽にどこででも音楽を楽しめるのは、
なかなか良いものである。
細かい音のことをどうのこうの思うより、
むしろこれぐらいのほうが純粋に音楽を楽しんでいるのかもしれない。




押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

付録商法も限界か、、、、

furokumetal.jpg

それにしても興味のわくニュースもなく、
盛り上がりにかけるオーディオ業界であります。
ましてや自作SP関連などは、
風前の灯火のような気も、
多少は盛り上がっていた付録商法も最近はネタ切れで、
あまり盛り上がらなくなってきました。
今回の付録はメタル振動版の3インチフルレンジだそうで、
まあまあ面白そうな企画ではあります。

最近はスマホにイヤホンさして聞くスタイルが音楽を聴く主流だそうで、
昔からのオーマニなぞは、そんなんでまともに聴けるかとかいいそうですが、
実際は、低コストで良い音で音楽を聴くには最も合理的な方法なので、
そうそう馬鹿にしたものじゃないのです。
なのでなおさらいわゆるオーディオ趣味というものは、
廃れていくのかもしれないですね。


理論的な云々は過去に議論もしましたので、
リンクを張っておきます。

音楽をスピーカーで聞くよりも、イヤフォンで聞いた方が音が素晴らしいと実感できるのは何故なのでしょうか?




押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

YAMAHA NS-5000

ns-5000.jpg

7月発売予定というのに、やたら前宣伝の多いせいか、
やたら目に付く存在だ。
見るからにNS-1000系を現代版にアレンジした感じだが、
あまりにもオーソドックス(古)すぎるのではないか?
まあ実際に聞いたわけではないのでなんともいえないが、
振動版はじめ、内部の共鳴管など、
新しい要素はあるにせよ、いくらなんでもという感じはする。
とはいえ、NS-1000Mに憧れをもった世代というのは、
今一番金を持っている世代であり、
商業的には結構成功するのかもしれない。


押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用


広告
スタッフの方々のスキルが高く、
初心者からオーディオ歴数十年の方々まで、
的確にアドバイスしてくれます。
オーディオの事でお悩みでしたら是非。
プロフィール

オニール大佐

Author:オニール大佐
既婚?歳会社員

ブログ村

押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
過去記事ハイライト
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログ村