市販のPC用スピーカーでこれを超えるものは、まず無いと思います。
広告


広告

W3-593SG

TB (TangBand)の製品を初めて使ってみた、
ずっとフォステクスばっかりだったが、
試しに4リットルぐらいのバスレフに入れ、
ポートをチューニングしながら、1ヶ月ぐらいならしこんだ。
結果としては、2,595円(内税)(コイズミ無線)の値段なら、
十二分に納得できる音だと言える。
フォスの2,780円(内税)(コイズミ無線)FE83Eと比較するなら、
まず音云々の前に商品として、フォスのほうが断然安っぽく見える。
TBはダイキャストフレームだし、アルミの削り出しのフェーズプラグもあり
高級感がある。
音の方はコーン紙がFE83より重いので、よくある、重くして低音を出して、
素人受けのよい、一聴すると品はいいが、メリハリがない中高音なのかと思ったが、
そうではなく、かなり立派な中高音が出てくる。
さすがに女性ボーカルなどは、FE83にはかなわないが、
低音はこのサイズにしては良くでるので、トータルとしては、圧倒的にこのTBの方が良いだろう。
ただし、低音が良くでるからか、ポートのチューニングはシビアである、
計算で出した結果で組み立てて、音出しするだけでは、このユニットは本領を発揮できないだろう。
実際に音を聞きながらのチューニングは必須である、
バッチシチューニングが決まれば引き締まった低音とバランスの良いソースを選ばない、
中高音が堪能できる。よってダブルバスレフやバックロードなどチューニングの要素が多量にある、
箱は難しいだろう。(決まればかなりいい結果が出るかもしれないが、、、)
少し上級者向きではあるが、良いユニットだと思います。


押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

広告
スタッフの方々のスキルが高く、
初心者からオーディオ歴数十年の方々まで、
的確にアドバイスしてくれます。
オーディオの事でお悩みでしたら是非。
プロフィール

オニール大佐

Author:オニール大佐
既婚?歳会社員

ブログ村

押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
過去記事ハイライト
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログ村