市販のPC用スピーカーでこれを超えるものは、まず無いと思います。
広告

スピーカーシステムの大きさ

tenntoufukusuu.jpg

スピーカーシステムの大きさは、理論的には、
小さいほど良い、大きくして有利になるのは、
低音再生しかないことをもっと考えるべきである。
それにコストの面でもかなり不利になる。
BOXが大きくなればそれなりに板厚も大きくしなければならないし、
強度的な問題で、補強もたくさんしなければならない、
大きくなれば材料費その他膨大なコストがかかる。
ユニットも同じで、例えば6000円ぐらいの予算で、
フルレンジユニットを買おうとする。
口径20cmぐらいで6000円なら安物の部類しか買えないが、
5cmぐらいならそれは高級機が買える。
その辺のことを考えないで、
とにかく低音、低音馬鹿が多いのにはあきれるばかりだ。


システムの大きさを決めるにあったては、
環境に合わせることが大事だ、
これは極端なことを考えれば、容易に分かる、
ニアフィールドで聞くのに巨大なフロア用スピーカーで聞く、
大きなホールで、小口径フルレンジを聞く。
どちらも良い結果がでるわけはない。

十分低音再生できる巨大なシステムには、
それなりの部屋がひつようである。
低音のエネルギーは強烈で、
部屋がまともでないと、低音のエネルギーで、
部屋自体が振動し、最も大事な中音域を汚すばかりか、
(人間の耳は人の声あたりの音域は非常に敏感に違いを感じるようにできている)
近所迷惑もはなはだしいことになる。

一般的な普通の家の6畳から8畳ならば、
コストパフォーマンスも考慮すれば、
3インチ程度のユニットを使ったフルレンジシステムで十分である。
巨大なシステムを構成して悦に入っているマニアはいるが、
部屋がまともでないなら、
単なる自己満足にしかすぎない。
どうせ趣味だから自己満足していれば十分じゃないかと言うだろうが、
本当は心の底から満足はしていないのが本当のところだ、
だから常にやれケーブルだのなんだの、
細かいところの改良(?)にいとまなく
無駄なお金をかけて、まともに音楽を聞こうとしないのだ。
それは、本来のオーディオの趣味ではない、
もはやマゾと言っていいかもしれない。

もう一度言っておこう、
スピーカーシステムの大きさは、理論的には、
小さいほど良い。


押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

広告

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全く賛成です。

電気臥竜様

電気臥竜様
コメントありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。
素人の音判断関連の記事面白かったです。
また拝見させていただきます。

広告
スタッフの方々のスキルが高く、
初心者からオーディオ歴数十年の方々まで、
的確にアドバイスしてくれます。
オーディオの事でお悩みでしたら是非。
プロフィール

オニール大佐

Author:オニール大佐
既婚?歳会社員

ブログ村

押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
過去記事ハイライト
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログ村