市販のPC用スピーカーでこれを超えるものは、まず無いと思います。
広告

音楽をスピーカーで聞くよりも、イヤフォンで聞いた方が音が素晴らしいと実感できるのは何故なのでしょうか?



音楽をスピーカーで聞くよりも、
イヤフォンで聞いた方が音が素晴らしいと実感できるのは何故なのでしょうか?

最近の若い人は、このような疑問や質問をしてくることがままある、
これに対していわゆるおじさんオーマニの回答は、だいたい、
それは高くて高級なスピーカーを聞いたことがないからだ、
あなたのスピーカーが安物だからだ、とかの回答をする。
これは正しいのだろうか?

実は音場を抜きにして音質そのものだけならどうあがいても、
スピーカーがかなうわけはないのだ。
なぜなら理論的に、
ダイヤフラムは小さくて軽いほど良いのが明らかだからだ。
そして低音再生は耳の鼓膜に近ければ近いほど、
小さいもので済む。

写真のVictor製のカナル型イヤフォンHA-FXC71だと、
周波数特性だけでも、
再生周波数帯域8 Hz~25,000 Hzだ。
これだけの特性をスピーカーで出そうとすると、
どんな高級スピーカーでもこの周波数特性だけでも出すのは事実上不可能で、
かりに近い特性を出そうとすれば、
重くて巨大な振動板が必要なため、
動的な特性は小さく軽い振動版よりめちゃくちゃ劣るのは明白だ。
おまけに、低音だけじゃなく、中音、高音、も出さないといけないので、
マルチシステムが必要になり、位相特性は明らかにシングルの振動板で足りるものより劣る。

カナル型イヤフォンは、マイクロフォンと同等サイズのダイアフラムを使用し、
駆動した空気の全てを密閉した耳穴へ送り込むわけだから有利なのは当然だ、
極端に言えば、ダイナミック型マイクロフォンを耳に突っ込んで、
録音時の信号を逆に流して再生しているのと似たようなものだ。
これに比べれば、巨大なダイアフラムで大量の空気を駆動しなければならない
スピーカーというのははるかに効率が、悪い。

欠点は装着感と鬱陶しいコード、耳への健康、不自然な音場感ぐらいのものか、、、

音楽体験の初期からハイコストパフォーマンスで、
原理的に圧倒的高音質のイヤフォンに慣れ親しんだ若い人のほうが、
バブル時代の若い頃メーカーの高利益追求のため、
変な洗脳をされたオーマニ親父よりも実は、
まともなことを言っているのである。


押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用


広告

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お初にコメントさせて頂きます。
私もHD800を愛用していますのでヘッドフォンの情報量の豊富さに付いては素直に認める処ではありますが、アコースティックなジャンルを音楽性豊かに表現する事に関してはヘッドフォンは周辺環境も含めて未だ厳しい物が有ると感じます。低音再生に関しても音楽は聴覚のみで感じる物では無いでしょうから、フロアー型スピーカーの様に体表で感じる実在感等は望むべくも無い処であると思います。

wasi様

コメントありがとうございます。
ヘッドフォンの欠点に体感がないと言うことについてが、
抜けていましたね。
音楽性豊かというのが何をもってそういうのかによって、
評価は別れるとは思います。
音楽の一番大事な音域は中音域なので、
基本的にフルレンジシステムで帯域をわけず、
軽い振動版で動的特性の良い
ヘッドフォンは、
むしろアコースティックなジャンルには、
強いと思っています。


やはり最大の欠点は音場感であって、
それが、実在感等は望むべくも無いと言う表現に繋がっていると思います。
体感のない低音も違和感のあるところではありますねえ。

広告
スタッフの方々のスキルが高く、
初心者からオーディオ歴数十年の方々まで、
的確にアドバイスしてくれます。
オーディオの事でお悩みでしたら是非。
プロフィール

オニール大佐

Author:オニール大佐
既婚?歳会社員

ブログ村

押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
過去記事ハイライト
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログ村