市販のPC用スピーカーでこれを超えるものは、まず無いと思います。
広告

ユニットとパッキンとBOXの癒着

yunitpakkinn.jpg

そろそろユニットがへたってきたので取り替える、
ユニットの新バージョンが出たので取り替える等で、
さあユニットをはずそうとしたときに、
癒着していることは結構ある。

これは一番多い原因は、
BOXの塗装が十分乾燥(硬化)していないうちに、
ユニットを付けてしまい、癒着してしまう。
触手乾燥こそ夏なら数時間だが、
完全乾燥だと一週間は軽くかかる、
箱が完成したらできるだけ早く聞きたいのはよくわかる
人情なので、これは非常に多い。

パッキン材そのものが、経時変化によりBOXに対して貼り付く
これは、コルク系パッキンはほぼ100%起こる。
次におきやすいのは発砲高分子系、
次にゴム系、最も起きにくいというより、
殆どおきないのは紙系。

はずし方であるが、リスクの少ない方法からだと、

背面からアプローチする。
これが最もリスクの少ない方法である。
具体的には、
裏板が外れる場合や、ダクト径が大きく手が入る場合などは、
プラスティックハンマー等を箱の内部に入れて、ユニットの底面を軽くたたいて、
ユニットを押し出す。
背面のスピーカー端子が大きい場合は、
それを外してその穴から木の棒を入れて軽くユニットを押す等。

次にユニットに傷が付くリスクはあるが、
ネジを外したフレームの取り付け穴部に穴径より少し細い六角やLレンチの短い方を斜めに差込み、
長い方をテコの原理で曲げるようにして、ユニットを持ち上げる。

動かないことも多いし、ヘタすれば、
ユニットもBOXもダメージを受けることもあるが、
フレーム外周部に少しガムテープなどを巻き、
そこに木の棒などをあてて、それをハンマーで軽くたたいてユニットを動かす。

以上のような方法がある。


押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用


広告

コメントの投稿

非公開コメント


広告
スタッフの方々のスキルが高く、
初心者からオーディオ歴数十年の方々まで、
的確にアドバイスしてくれます。
オーディオの事でお悩みでしたら是非。
プロフィール

オニール大佐

Author:オニール大佐
既婚?歳会社員

ブログ村

押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
過去記事ハイライト
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログ村