市販のPC用スピーカーでこれを超えるものは、まず無いと思います。
広告

JVCケンウッド EX-HR9 6月中旬より発売中



ウッドコーンの最大の利点は、
フルレンジが使えることである。
ウッドコーンと言うステータスのおかけで、
フルレンジでも売れる、
もともとこのくらいのコストでは、
まともな2ウエイなど無理なのである、
メーカーもわかっているのだが、
売れないのだから仕方なく、
ショボイ2ウエィを作り売り出す。
しかし、このウッドコーンなら、フルレンジで売れる。
開発陣も結構気合が入っているようで、
ユニットの裏にウッドブロッグを貼るという、
こりようである。
woodcone04.jpg
しかし、それでも保険で、
中級機は、2ウエィなのである。
最上位機種はフルレンジ、中級機が2ウエィ、
普及機がフルレンジとなっている。
最上位機種がフルレンジなのは、
ウッドコーンだけだろう。
このシリーズは間違っても2ウェイは買ってはいけない。


押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用


広告

コメントの投稿

非公開コメント

フルレンジスピーカー

初めまして。
私も去年の8月にこのウッドコーン・コンポ「EX-HR9」を買いました。
それまではオンキョーの2WAYのミニコンポを使っていましたが、マルチウェイスピーカーには内部にネットワークがあるため、どうしても音質が悪くなる事を知りました。
確かに低音がこもったような感じに聴こえ、音質調整ツマミで低音を最小にし高音を最大にしてようやく何とか聴ける音になるような状態でした。
ネットワーク機能がありインターネットラジオが聴けるのは良かったんですが、音には不満でした。マルチウェイのスピーカーは確かに見た目が良く、いい音が出そうなイメージがありますが、見た目に誤魔化されてはいけませんね。
EX-HR9は音質調整などせずにフラットの状態でも、バランスのいい音で鳴ります。それまで使っていたオンキョーのミニコンポは買取業者に買い取ってもらいました。
どこのメーカーもフルレンジスピーカーは見た目が貧弱なのであまり造りたがらないようで、それで高級感のあるマルチウェイのスピーカーばかり造っているとか。
フルレンジスピーカーは手作りが主流のようですね。
音質のいいフルレンジスピーカーは、もっと見直されてもいいと思います。

Re:フルレンジスピーカー

春一番様
中の人オニール大佐です。
残念ですが、メーカー製で安価で、
フルレンジでまともなものは、
少ないですね。
そのような意味でも、
ウッドコーンシリーズは貴重な存在です。
普通の家で、6畳から8畳ぐらいの
音響的に特別な処置が施されていない部屋で
近所迷惑にならない、音量で聞くような条件では、
実は大型のウーハーの付いている機種というのは、
あまり良い結果は得られないです。
環境にあったものを選択しなければ、
コストばかりかかり、良い結果が得られません。
上記のような環境では、
小口径のフルレンジが一番です。

広告
スタッフの方々のスキルが高く、
初心者からオーディオ歴数十年の方々まで、
的確にアドバイスしてくれます。
オーディオの事でお悩みでしたら是非。
プロフィール

オニール大佐

Author:オニール大佐
既婚?歳会社員

ブログ村

押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
過去記事ハイライト
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログ村